裸婦の目触れろ、白蝮踏め

安酒と薬にどっぷり漬かってラリりながら書いてるオナニー文章です

完璧主義

ちょっと冷静なので自己分析を。

完璧主義が過ぎるよ、と誰かに言われた。
自分に対しても他人に対しても、人との関わりに潔癖すぎると。

完璧主義。

ぼくは一度も自分をそんな風に評価したことはなかった。だって、なんにも完璧にこなせてないから。
仕事だって勉強だって容姿だって全然だめで。
完璧主義を名乗る資格も実力もないのに、そんなかっこいい言葉で自分に名前をつけられない。なんか茶化してるみたいで。

でも最近気づいてしまった。
ぼくはすごく完璧主義だし、コミュニケーションに潔癖だ。

具体的な内容は思い出すと辛くなってしまうのでもう出さないことにするけど、常に何があっても自分が絶対正しいとどこかで思ってる節がある。
だけどその根拠と自信がないから、途中まで完成していた作品を見ないように放り出してしまう。
まえにどこかで言ったことがある気がするけど、ぼくは「ベストがだめならベターを求めて常に全力で生きられる」、愛される頼られる熱い完璧主義ではなくて、「ベスト、いや満点以外無価値。だから99点までいってても、100点に自分の実力が届かないなってわかった時点で0と同価値に感じてしまって全部捨てて逃げ出してしまう」、弱気で短気で自己愛の強い、好かれるはずのない完璧主義なんだ。だから作品の完成度が低くても、「いや、それはもうぼく関係ないから」で済ませて人に後処理を全部押し付ける、最低な人間だ。
幼い子供と同じ、100%思い通りにいかないと駄々をこねだすのと全くいっしょ。

小出しに人にあざとく甘えられる人は完璧主義とは言わない。だけどそういう人の方が世渡りは上手だし長生きもできる。

ぼくは限界まで抱え込んで全部ひとりで解決できたらいいな~なんて夢みたいな理想ぶら下げて、たぶんヒーローになりたくて、やれますやりますやらせてくださいって図にのって背負い込んで、期限ギリギリまで先送りにしてどうにもならなくなってから人に丸投げするんだ。
そんなだから人にいざ頼りたいときにも誰もこっちを向いてくれないし、手もさしのべてくれない。そっか、ぼくが誰からも嫌われるのは、そういう空気をみんな察知してるからなんだ。
リスカまみれのメンヘラ女の周りになぜか人がたくさんいるのは、「助けて」って些細なことでも大袈裟に人にすがっていけるからなんだと。

ぼくはそれが恥ずかしくてできない。
何かを人にねだるとか、頼るとか、厚かましく生きることがどうしても羞恥心と虚栄心が邪魔をして不可能なんだ。

なんかぼく思った。今までぼくを見捨てたとか見限った人たちはみんなきっとぼくがいなくなってしまっても誰も自分のせいだとは自覚してくれない。みんなそんな話スルーして、それぞれ幸せに生きる。
だって、見捨てられたって思ってるのはぼくだけで、相手はそんなつもり全然ないから。罪悪感や責任感なんかなく、ただもう見るからに救えない状態、あるいはもう死んでる状態の醜い姿で発したレスキュー要請を、「うちでは無理ですーもう助からないですー」って突っぱねた。ただそれだけ。
骨が折れてるとか、胃に穴が空いてる程度なら治せても、もう腐りかけてる死体を生き返らせるなんて無理難題押し付けられたらみんなそうなるに決まってる。
仮に助けられたとして、助けてくれた恩人の頭通り越して向こう側にある死とか快楽しか見えてない真っ黒で光のないぼくの眼をみたら、ああ助けなきゃよかったって、次からもう手貸すのやめとこってなる。

だからなんにも知らない新しい人と会って逃げ道を作ろうって知らない人に会いまくって、通過儀礼というかぼくを肯定してくれる報酬みたいな感じで安易に肉体を差し出して、結局相手はそれだけが目当てでぼくを支える気なんてさらさらなくって、ホテル出たその足で去っていってぼくとバイバイまたねって手を振ったその手でぼくをブロックする。
期待してたぼくの手元に残るのは、相手のいない空っぽの連絡先とそれでも毎日飲み続けるピルのヒートだけ。


友達なんていらない。
一緒に遊ぶと時間も使うしお金もかかるしそのくせぼくのこと愛してもくれない、庇ってもくれない、なんにも気持ちよくない。友達にはもっと大事な友達とか恋人いるし。
たまに思い出したようにLINEで連絡とってたまにフードコートで何時間も話してプリクラ撮って、でもその会話も次の日になったら思い出せないようなクソみたいな話題ばっかりで、プリクラだって帰ったら捨ててるんでしょ。

こうやって、ぼくは他人との関係のこと自分にメリットないと成り立たせる気もない、それぞれバックグラウンドのある他者の人生奪っておいて自分は相手に全然興味ない、誰よりも冷徹で潔癖な、社会に出てきてはいけないタイプの人間なんだ。

単に協調性がないとか仕事ができないくらいのことなら「個性的」とか「多様性」って今風の言葉でまだ理解も得られるけど、ここまで人格が地に落ちてたらそりゃあ誰も拾ってくれない。

ぼくが一見すごく博愛主義に見えるのはみんな平等に愛していればひとりくらい平等に愛し返してくれる人がいるかもって汚い考えからだし、そんなだから人と仲良くなろうと頑張ってもその人じゃなくて「その人とちゃんと仲良くできてる自分」を見て会話してるのがバレバレで、絶対一定以上踏み込んでくれない。

そもそもの話、平等に愛し合うってことは自分が積み立ててきた愛情以上のものは絶対返ってこない。
なのに人間って欲深いね、「俺にはお前がいないと生きていけない」ってくらいズブズブに依存されたいし、なんの下心か礼儀か分からんけど、ちょっとでも平等以上に色付けて返してくれる人には簡単に依存してしまう。

元彼がそれだった。ぼくがうーたんのぬいぐるみ欲しがったりハム太郎のスタンプ使ったりするだけでかわいいかわいいって溺愛してくれて、生きてるだけでかわいいよって抱き締めてくれた。ぼくはただ顔がタイプな人に付き合おうって言われたから、あと彼氏いなくて寂しかったからノリで付き合い始めただけだったのに、倍くらいの利子つけて返してくれた。
だから毎週3回往復1000円以上かけて会いに行ったし、毎回自腹でご飯作ったし、バイトも頑張ったし、毎回毎回ちょっとでもかわいい自分で会いに行こうって朝1時間くらいかけてメイクして苦手な電車で会いに行ってた。彼はすっぴんの方が好きだったみたいだけど。
ぼくにかけてくれた時間やお金がぼくのかけてあげられる愛情を超えてるって彼が気づいてしまったら、すぐフラれてしまうってその一心だった。そのときにあんな女に目かけて損したって思われたくないって気持ちでずっとずっと頑張ってたら、そのうち本当にぼくの方が好きになってしまって、トントン拍子に自分の意思で彼に奉仕してしまうようになって、気づいたらもう逃れられなくなっていました。

その一方で彼は最初にぼくを愛しすぎた反動か、太ったとか眉毛が太いとか、自分の理想じゃなくなったぼくを簡単に切り捨てて嫌いになりました。本人は嫌った訳じゃないと言うけど、ぼくからしたら好きじゃないなら嫌いなのと一緒です。0か100しかない完璧主義なので。


完璧ってなんなんだろう。
存在しない「完全」の限りなくクオリティの高いコピーを作れるようになって、それがいったいなんだっていうんだろう。
ぼくが19年間目指し続けてきたものって結局ただただ天国まで続く高い鏡に向かって、自分の背丈で触れられる高さまでめいっぱい手を伸ばしてジャンプして、ただそれだけだったんじゃないかって。
うまく人に頼れる人は、梯子を持ってる人がいたり階段を作れる人がいたり体張って肩車してくれる人がいたりして、そういうそれぞれの個性をうまく生かしながらぼくより遥か高いところでみんなに応援されながら生きてる。

それを傍目に、人に凭れるのが恥ずかしくてぼくは何度飛んでも届かないし体力も限界だしでだんだん繰り返しジャンプしてるときの鏡に映った自分の顔見て「ああ、ブスだなぁ」って思って完全に絶望して、他に応援したい人がいる誰かに最後にひとつだけ「硬いものを貸してください」ってそのときだけ愛想よく笑って言って、目の前の鏡を叩き割って手首を切る。
どうまかり間違っても死ねないと分かってるのに、それでゼロに、なかったことにできると一縷の望みを破片に託して。


ここまで正解が出てるのに生き方を変えられないのは、やっぱりこういう性格だからなんでしょうね。正直言って、自分でもかなり重症だと思います。
こんな人間が動物の命奪って食べて、呼吸で二酸化炭素増やして、地球に申し訳なく思います。


完璧に生きられないのなら死にたい

ねむいの

最近あんまり喋れなくなってしまいました
自分の発する声が、言葉が、人を不快にさせてしまうって思って
この間バイト中過呼吸起こして早退したんですけど、そのあと公開された1月後半のシフトぼく1日も入れてもらえてなくて、すごく悲しくなりました
受験あるとは言ってたけどセンター試験直前以外ほとんど空けてシフト出してたのに残念です 使えないって思われてるんでしょうか
甲子園のバイトもなんか遠いところまで行ってやる内容じゃない気がして、採用はされたけど登録会行くか行かないか迷ってます
センター試験も咳出るって言って休みます

前受診してから本当に限界レベルまで病んでしまって、何回も首吊ろうとして苦しいとか怖いとかで失敗してもう死に直すのもめんどくさくて疲れてしまって今です
11日にもらった眠剤と貯めてたソラナックス全部飲んでしまってそれでも首吊れないまま目が覚めましたふつうに 3時間半寝ました
12日の夜病棟に電話かけたのもぼくです
その日一日中首にギターのシールドかけて外しての繰り返しで、誰かに助けを求めたくて病院しかないって思って衝動的にかけてしまったんですけど、繋がってから夜勤の人にどうすることもできないなっておもって「助けて」だけで「ごめんなさい」って切ってしまいました
いたずらって思われたんかなって後悔もしました、でもぼくの思いなんてまあいたずらみたいなもんだしって、

もう死ぬのもめんどくさい、身体が動かない、消えたいです
生まれたことをなかったことにしたい

元彼がTwitterのリプ欄でコンカフェの女とイチャついてました死ね、こんな心の底から死ねやって思うの初めてです
こんな醜い感情を抱えた女でも好きって言いつづけてくれた、そんな彼が今でも大好きで仕方がない自分が、そんな彼の期待に応えられなかった自分が嫌いで嫌いで嫌いでもう一生恋愛したくない人のこと好きになりたくないだって苦しいもん
もっとかわいかったらもっと心が綺麗だったら繋ぎ止めていられたのかなってすごくすごくしんどいです

14日は唯一自分を見捨てないでいてくれる友達と遊びにいく予定でした
死にそうになってるときも14日遊ぶんでしょ?って刺激しないように止めてくれて、何を相談しても第一にぼくを肯定してくれる、すごく優しい人でした
梅田で集合するはずでした
13:30頃までふつうに会話してました
そこから合流するまでの2時間、突然連絡が途絶えてしまって、確認したらブロックされていました
結局彼とは音信不通のままです
負担になってたのかもしれないし、もともとぼくのこと好きじゃなかったのかもしれない でも突然のことすぎて、それまでふつうに話してたのになんの心当たりもなく無言でブロックされて、とても傷つきました
春になったらユニバ行こうって、時間できたら麻雀しようって、酒飲んでラーメン食べようって約束してたのに

もう人と交流したくないです 誰も信じられないし誰も信じたくない
人を愛しても裏切られるだけでリターンがない
ぼく見返りがないと人に優しくできない人間なので、周囲の他人が消えていくと信じられるのが自分自身だけになってしまって、自己愛の権化みたいな人間になってしまう それが怖くて仕方がない
他人に嫌われるのはまだいいほうで家族にすら愛されてないのほんとに死にたい でもいちばんぼくのこと愛してないのは自分自身だってこともわかってるからもうしんどくてしんどくてたまらない

先生や心理士さんがぼくのことあくまで肯定してくれるのはそれがお仕事だからであって、本質的にはぼくのことがきっと嫌いなんだと 時間も守らないし薬もちゃんと飲まないししょっちゅうトラブル起こすしめんどくさい客って思ってるに決まってる
それを顔や態度に出さないでいてくれるのは、毎回こうして気持ちよく思いを吐き出して帰れるのは、ふたりともこういう患者の対応に慣れてるってことと、何より大人だからだ
お金もらってやってるわけでもない、経験積んだわけでもない、20歳,30歳の人間がうまく病んだ人間の相手するなんて、たとえどんだけ好きな相手だったとしても何ヵ月も続くわけがない

人に求めすぎたのかも でもたまには甘えていいよって言ったのはお前だろ
いつも真摯で大人に生き続けてる そんなぼくがたまに弱くなってたまに頼るくらいで切り捨てるんじゃもとからぼくなんてかわいくなかったって証拠じゃんね

こうして裏切られる度自己嫌悪と反対に自分は絶対悪くないって根拠のない自信と消極的なあきらめと追いかけて余計に嫌われたくないって気持ちとがぐちゃぐちゃに混ざりあって、ただ純粋に「悲しい」とか「悔しい」とかの澄んだ色じゃない、澱んだドブみたいな色の感情に脳や精神が支配されて頭が割れるように痛い、胸が抉れるように痛い 来世は二酸化炭素に生まれたい

ぼくの言う「必要とされたい」は「無条件でなにもしてなくても生きてるだけで永久に溺愛されたいけどそんな関係性代わりのかわいい子が見つかったらすぐ壊れてしまうから」の妥協案で「じゃあ代わりにぼくの持ってる能力捧げます」だから、必要なときにだけ都合よく呼んでくれたらそれでいいとはならないんだな クズだから

愛してくれると思ったのに

profile

被写体モデルとしてしか関わってきたことのなかった人と普通の人間として関わるようになること、そして普通の人間同士でもこれから交流を深めていきたいことから、新しくプロフィールを作ることにしました。共通点のある方フォローしていただけたら嬉しいです。
前に書いたことと多少被ってるとこはあると思いますが見逃してください(;_;)

・名前 赤星かなめ(ミスiDの時は平吉要でした)

・居住地 大阪府

・生年月日 2002.02.02(18)

・趣味 野球撮影(canon EOS7DMK2)

・バイト歴 大阪府の有名洋菓子店
ショッピングモール内洋食店
和食料亭
日本橋のコンカフェ

・これからする助勤 巫女(ガチ神職)
甲子園の売り子

・ちょっと誇れること VCI131
ミスiD2020ファイナリスト
剣道初段

・特技 何をしても、何をされても怪我や後遺症は残れど死なない

・好きな食べ物 焼き魚、じゃがいも、納豆、チーズ、鶏肉

・好きな作家 道尾秀介星新一

・好きな俳優 大泉洋本郷奏多

・好きなアーティスト ハンブレッダーズ、大森靖子andymori相対性理論GO!GO!7188

・好きなお笑い芸人 NON STYLEチーモンチョーチュウ、学天即、ラバーガール東京03キングオブコメディ、千鳥

・好きな二次元作品 銀魂ギャグマンガ日和いぬまるだしっ、バカテス、変態王子(全体的に古い)

・極度のADHDで部屋が片付けられません。金銭管理ができません。努力ができません。誰か結婚してください。


質問受け付けてますコメントまで

卒業

11月をもちまして、ぼく「赤星かなめ」の被写体モデル活動を休止させていただきます。

ぼくは高校入学後、2年近い期間病院に入院していまして、高校2年生で1年留年しました。しかし退院後の体調もあまり芳しいものではなく、先月10月に正式に大阪市立大学文学部志望として一浪させてもらうことになりました。
浪人生として、起きている時間のほとんど全てを予備校代を稼ぐアルバイトと勉強に費やす覚悟での決断でした。
1月の共通テストは、来年度の出題傾向をはかるために試しに受験してみるつもりです。また、高校卒業の単位もまだ取りきれていないので、年明けまではその作業、年が明けたら共通テスト対策に追われ、年度が変わったら阪神甲子園球場でアルバイトをしながら塾に通って勉強、という形になると思います。

思えば中学二年生のストフェスからコスプレイヤーをはじめ、次の年にはポトレをすすめていただき、関わってきた多くの方々がぼくより遥かに年上の方でした。
未成年、ましてや学生のぼくを1日預かるというリスクを買って出てくださり、優しく接してくださる皆さんが大好きでした。
ときにはモデルとして、人間として至らない点も多々あったかと思います。それでも併せや撮影に誘ってくださる皆さんがいてくださったから、見た目がせいぜい中の上のうえに飽きっぽいぼくが5年近くも被写体を続けてこれました。

入院で最終審査が受けられなくてファイナリスト止まりだったミスiD2020でも、結局控え室でも誰にも話しかけることができなくてひとりも友達はできなかったし、賞をとった子みたいに新しい仕事が舞い込んだりすることはなかったけど、自分に少し自信がつきました。だからこそ、法務技官というちゃんとした地に足ついた目標を立てることができるようになったんだと思います。
消灯前の約5分、精神科のベッドの上から、弱い電波に乗せて講談社に送ったエントリーシート。あの頃の自分からは、好きなものも得意なことも変わってしまっているかもしれないけど、「わたしはわたし」「ぼくはぼく」。
それを体現している子、しようと頑張っている子何千人の中で百何人に選ばれたことは、一生誇れるエピソードです。形に残る「賞」というものよりも、見ず知らずの自分をちょっとだけ認めてくれる人が審査員のなかにひとりはいたということ自体が嬉しいなって、今となっては思います。

ぼくの長い被写体活動の中でも、親密に仲良くやりとりできるほどの「友達」はできませんでした。縦の繋がりも横の繋がりも千切れてしまって、もうぼくは完全にひとりぼっちです。でも、この夢と一緒ならどこまでだって行けるし、なんでもできる。友達なんて、その過程でぼくを選んでくれた人が勝手についてきてくれるものだと思ってます。無理に「お友達になってください」で作った友達ほど、最後には離れていく。

少しネガティブになってしまいましたが、ここでポジティブなニュースをひとつ!
「ガールズアワードオーディション(GAA)」にエントリーしておりまして、無事オンライン面接(二次審査)を通過致しました。
ここからはミクチャを使ってweb投票やアイテム投げなどを行っていただく形式で、セミファイナリストを決めていきます。
12/12から配信をスタートする予定なので、是非こちらからフォローして、配信でコミュ障の独り言を聞いて笑ってやってください(^-^)

https://mixch.tv/u/15782212

Twitterアカウントはこれからも運営していきます。大学に入ったらまた再開できるかもしれないので、またお会いできる日まで嫌いにならないでね(;_;)

隼太よ永遠なれ

岡﨑太一選手、伊藤隼太選手、高野圭佑選手、横山雄哉選手、福永春吾選手に対して、来季の契約を結ばないことを伝えましたのでお知らせします。-11/4 阪神タイガース公式Twitterアカウント


ついにこのときがやってきてしまった。

大好きだった隼太。
ここ2年、1軍での出場はなし。
2軍でも正直、ぱっとしない成績。
2011年ドラフト1位、慶應大卒で満を持してタイガースにやってきた当初の期待からは、かけ離れてしまっていた。
ぼくが阪神ファンになった頃、まだ知らないけどすでにいた選手。金本時代の1軍ヒーロー。唯一の活躍時期。そう考えると、当然ぼくの周囲でも常にクビが囁かれている選手だった。
今年の夏はまだ2軍とはいえ出場ができていて、打点も中の下くらいは取っていたので、Twitterの隼太クビにしろツイートもネタとして捉えられていた。ぼくの周りの隼太推しも、このときまではまだ穏やかだった。
しかし、夏が過ぎ、球界コロナ第二波で1軍に17枠もの空きが出たにもかかわらず隼太が1軍登録されることはなく、それどころか2軍ですら出場が途切れ途切れになっていた。戦力外通告の時期が近づくにつれ、周囲の隼太推しも隼太がクビになりかけているというのを現実視しだしたのか、過剰に隼太クビツイートをするアカウントをブロックした、という人が増えてきた。

守備が下手なので代打での出場が多く、ぼくが数回隼太が出た試合を現地で観戦したときもだいたいが代打だったが、それでも出場したときにはちゃんと結果を残してくれる、「独壇場」できる選手だった。
金本阪神の歴史のなかで最も期待され、最も勝ちに貢献してきた選手の一人だったはずだ。

うち一回はタイムリーヒットでヒーローの称号を手にしたとき、たぶんここからぼくの隼太へのガチ恋が始まった。高校1年生。アルバイトを始めて経済的に余裕ができ、初めて家族に連れられず自分の意思で甲子園のライトスタンドに着席した日のことだった。試合の帰りにショップアルプスで購入したユニフォーム。父に買ってもらった髙山俊のユニフォームについで二人目の購入。自分のバイト代ではじめての大きな買い物だった。
彼のユニフォームはやがてすぐに応援歌が入った刺繍ユニと化し、週4日連続の現地参戦のお供となった。
余談だが、ぼくが香水にハマりだしたのもこれがきっかけで、週に何度も着用するユニフォームを洗いで傷めたりしないで着れるようにというのが始まりだった。

そして、隼太が1軍にまだいた頃、ぼくはカメラを買った。2,3万で入門機が手に入るというのに、わざわざ親に借金をしてまで動体に強いEOS7DMK2を買い、sigmaの望遠レンズを着けた。25万の買い物。
隼太はその後すぐに2軍落ちしてしまったが、真夏の鳴尾浜まで弟(ドリス推し)を連れて追いかけてシャッターを切りまくった。
剣道をやめて鈍っていた腕に突然3kgの物体が長時間のしかかるというのは体力的に相当辛いものがあったが、それでも何度も通ってはベストショットを探した。
勇気がなくてトークショーのチャリオクでしか接触はできなかったし、周囲の他の隼太推しの面子と違って勿論認知もされていないが、それでもずっと遠目で追いかけてきた。隼太がTwitterInstagramを始めたらすぐにフォローしたし、唯一投稿通知をONにしているユーザーである。

まだ本人はSNSで通告に対するコメントをアップしていないが、奥さんも子供さんもいらっしゃるようだし今回の戦力外通告は相当堪えたと思う。
慶應時代、あるいはもっと前から「努力の人」だった隼太が、自分に期待してドラ一で取ってくれた球団に対して結果を残せず10年近い時が経ち、やがて周囲にクビにしろとうるさく批判され、オワタという蔑称をつけられ、そしてついに手放されてしまう。それが本人にとってどれほど痛ましい出来事か、ぼくには想像もつかないほどだと予測できる。

隼太が今年クビになったら、隼太と契約した新しい球団にでも追いかけて行くつもりだったが、プロ野球の中では取ってくれる球団もいないだろうというのがファンの中での専らの噂だ。トライアウトも今の成績ではあまり期待できない。
独立リーグでも野球を続けてくれるならぼくはついていくつもりだが、その球団の本拠地が関西であるとは限らない。もし遠方の球団に引き取られていったら、もう隼太のプレイを観に行ける機会もなくなってしまうだろう。
それでもひそかに応援し続けることはできるが、隼太が潔く野球をやめるのなら、ぼくも10年近く続けてきた阪神ファンプロ野球ファンを上がろうと思う。
髙山俊くん、植田海くんが推しとして阪神にまだ残っているが、隼太の存在の大きさにはやはり勝てない。それくらい本当に好きだった。


「好きだーーーーーーーー!!!!!!!!!」ライトスタンドから、声が枯れるくらい、隣のおっさんにドン引きされるくらい全力で叫んだ。
酒なんて一滴も入ってないのに、酔っぱらってるのかってくらい死ぬ気で応援した。隼太がスタメン入りしたと発表があれば、先輩と学校帰りに当日券取ってまで行った。


わかってる。
自分が首を切られたからといって、自分をきっかけに阪神を応援し始めた人がファンをやめるなんて、隼太は望んでなんかないだろう。
でも、ドラフトで有力な選手が何人阪神に入団しようが、隼太を推すことをやめられない。それが、51ノットイコールイチロー、51イコール隼太の概念が脳味噌に焼き付けられた隼太推しの運命だ。球場の同じ空間で何度も「独壇場」してきたファンの意思だ。


隼太はこれから先の「独壇場」の場として、どこを選択するのだろうか。
(プロアマ問わず)球界?OB?指導者?それとも、

今は、隼太本人からの発信をただ待つしかない。

春から山田多浪19歳です!

やっぱり今年は体調を戻すのと共通テストの問題傾向の様子見ということで卒業単位の取得を見据えてゆっくり勉強して、高校3年間の範囲を4ヶ月かけて全部終えるようにしたうえで、卒業後浪人生として4月からの新学期1講座ずつ集団指導の予備校に通いたいと思ってます。

だいたいどこの校舎でも1講座でも取ってたら自習室の使用とかチューターの先生への質問なんかもできるので、うまく活用しながら夏まで凌いで、夏期講習以降科目増やして追い込みかけるような感じです。

でも夏期講習や冬期講習に直前講座、やっぱり来年10月くらいになるととる講座も増えて受講の費用も上がっていくので、1年間受けると100万近くは必要になります。
卒業後は自由なのでアルバイトで学費をためながら勉強していくことも考えたのですが、幸い周りに多浪生が何人かいて、相談もさせてもらったところ、その人たちいわくバイトしながら勉強しようとしてもどうしても他人と関わるバイトが優先になってしまい、それに甘えて勉強しなくなってしまって、1年間予備校に通っても結局ついていけないだけで終わってまた1年を棒に振ることになってしまうので絶対におすすめはしない、浪数を増やすだけだとアドバイスされたので、アルバイトをしながら、あるいは一旦高卒で就職して働きながらというのは国公立志望としては無理だと判断しました。なので、親のフォローが不可欠です。
こういう言い方も変なのですが、大学受験を経験していない父と母が私に支援できることと言ったら資金面しかないので。

結果を出すことでしか返せないのが歯がゆいのですが、来年絶対大阪市立大学の文学部か、1年のモラトリアムを与えてもらったという引け目で高望みするなら体調を崩す前志望していた神戸大学の発達コミュニティまで受かるくらいの実力をつけてくるからそれまで投資してほしいと頼みました。
また、合格したらかかる入学金や授業料のことも合格する前から考えていないといけない家庭なので、授業料は貸付型の奨学金を借りて、公務員試験に通ってから自分で返す、奨学金が出ない入学金までだけ支払ってほしいと父に言いました。
その代わり、もうしかるべき機会まで家を出たいということは言わないし、(市立大ではなく神戸大学に進学できたら遠いので当然引っ越すことになりますが、去年の未遂が親にとっても相当トラウマらしく、このままいけば就職するまで、勤務地によっては結婚するまで実家暮らしになります)家を出るまでは親に養ってもらっている身だということを自覚して生きるようにすると。

問題は母なのですが、数年前から入院中以外ずっと仲が悪く、この問題についても父としか相談できていません。
お金を管理しているのは母ですし、そもそも父だけの稼ぎの中から予備校代を月に何万も払うことはとてもできないので、なんとか母にもきちんと話したいのですが、全く相手にしてくれません。元来うまくいっていなかった関係が、私が彼氏を家に連れてきて父に紹介したときに母も呼ばなかった、という一件から、本格的に「どうせのけ者扱いですよ」と母が拗ね返ってしまって余計に悪くなった、という感じです。
一時期、家にいて居心地が悪くなったら彼氏の家に行く、ということを繰り返していたこともあって、「あいつと結婚すると言い出すのだけは絶対に認めない」と本気で私と彼氏の関係が気に入らないようです。
話が逸れてしまいました。とにかく母とものすごく仲が悪く、ここ何ヵ月も積極的・好意的な会話をしていません。
その上今は妹も高校受験を控えているのでお金の話をするとうんざりした顔をされます。
妹はあまり成績が芳しくなく、滑り止めに今の高校を受けられた私と違って公立一本で一般受験するみたいです。なので確実に通るところ、と志望校探しに必死で、私の受験なんて「どうせ自分のように高卒でも働けるんだし、大学なんて」と鼻も引っ掻けてくれません。
その妹には「お姉ちゃんは頭よくて高校選び苦労せんでよかったな!」「どうせ私はアホですよー」と嫌味を言われてばかりで、弟にはスタディサプリで勉強するために組んだPCのモニター(勉強机)をゲームで夜じゅう占拠され、完全に家族から浮いています。
今は昼間彼氏(夜勤なので昼間は家で寝ている)の家に勉強をしに行って、夜夕食だけ食べて、睡眠薬を飲んで寝ようとしても眠れなくて、眠れないことに対する愚痴や彼氏、家族の不満をTwitterでツイートしたり、カウンセリングのノートに記したりして、結局夜中の3時ごろ弟が机から離れたくらいの時間に寝て、次の日は一日寝ている、というようなサイクルで生活しています。
この生活態度では当然親も浪人費用を出す気にもならないでしょうし、余計に関係は悪くなる一方です。
入院していたときの優しい家族に戻ってもらいたくて、カウンセリング中何度も病棟に戻りたいと言っていました。「入院する?」と聞かれたら結局「お金ない(のとコロナの関係で今まで看てもらっていた好きな看護師さんのいる病棟に入れない)のでいいです」と答えてしまうのですが。

帰れる家があるのに病院に帰りたいと思ってしまう自分が情けなくて、余計に生きてて申し訳ないと思ってしまって、最近また死にたくなってきました。
でも毎日のように駅の同じ場所で飛び込む電車をうかがって、高いところへ行く度にぐちゃぐちゃになる自分を想像して、山を見る度に誰にも見つからない場所を探して、気持ち悪い色した薬をたくさん飲んで、それでも痛いのは嫌いで死ぬのは怖くて躊躇った結果、また明日が来てしまう。勉強もしてない、なにも成長してないまま、子供のままで体だけ成長して、薬でふらふらになって階段から落ちて、紫色の痣と傷口の血だけがやけに鮮やかで、「また生きてる、また死ねなかった……は、英語で、I have been living today, I couldn't die also today. よし、」って始まる一日がかれこれ100日くらい続いてます。

2浪(1浪1留)すると毎日こんな感じなんですかね?
中3のとき1年生で入ってきた剣道部の後輩たちが私と同い年の扱いになるなんて怖くて仕方ありません。あのときも外部で何年も剣道やってたその子達と何回対戦しても勝てなくて、しょっちゅう職員室前の自販機で紙パックのコーヒー牛乳を奢ってやってたのが思い出されます。

もはやもう聞きたいことがなんだったのかも打ってるうちに忘れてしまいました。
明日は父と朝から釣りに行く約束をしてるので、浪人についてもそのときゆっくり話し合えると思います。
でも、母とどう付き合っていけばいいのか分かりません。たぶん母もIQが単に低いかアスペルガー入ってるんだと思います。まあこんなこと言ったらぶちのめされるので言いませんけど……

理由

お金もなくて 何もなくて
数字だけの才能ひとつ ポケットに入れて飛び出した
それからまもなく まもなくすぎるほどまもなく 数字すら稼げなくなって
ガチャガチャのカプセルの中で 体育座りでただ膝の匂いを嗅ぐ

悪いことはできない
でも善いことをする気にもなれない

生まれて9ヶ月の赤ちゃんですら「自分・相手・その他」の判別がつくと現代文で習った
生まれて19年になるぼくは「自分」以外の対象が見えないでいる 生まれたときから頭がおかしかった

おかしい おかしい
なんで産んだの?なんで生まれたの?
光を知らなければ輝く必要もなかったのに
2週に1回のカウンセリングすら受けられない自分に反吐が出る

「月が綺麗ですね」が「愛しています」になる意味を
新緑がやがて深紅に染まる意味を
博打麻雀が人間界に広まった意味を
ぼくは知って生まれてきてしまったようで

瞳孔に青い光が反射して 鼓膜を遮断機の音がつんざく
このまま一歩 たった一歩踏み出せば
そこに待っているのは楽園だのに


なぜ