裸婦の目触れろ、白蝮踏め

安酒と薬にどっぷり漬かってラリりながら書いてるオナニー文章です

酩酊レスバトル

お久しぶりです。
めたぼこに長いですお付き合いください。

近頃はようやくコロナウイルスの支配が解け、各地でイベントやスポーツアクティビティが再開されるようになりました。
コロナウイルスの脅威から完全に逃れられたわけではありませんが、ひとまず元の日常が戻ってきたという点においては一安心といったところでしょうか。


さて、皆さんは「喧嘩」をしたことがありますか?
それも、拳でやり合う肉体的な喧嘩ではなく、一方的な陰口で対立するでもなく、真っ向から議論するいわゆる「口喧嘩」というものを。
馬鹿にするな、と思われるかもしれません。ですが、最近になってぼくはふと、ぼくは今までの人生で「口喧嘩」をしたことがないな、と思う出来事が重なりました。

まずは、無断引用で恐縮ですがこちらの記事を読んでください。
https://jp.quora.com/IQ-ga-20-chigau-to-kaiwa-ga-seiritsu-shinai-to-iu-no-ha-jijitsu-nanode-shou-ka-keiken-ha-arima-suka
「IQが30違うと会話が成立しない」という説は、皆様も聞いたことがあると思います。
ぼくはこの記事でいうと著者の方と同じ「高IQ」側の人間です。ぼくの言語理解指標のIQから30をひくと、ちょうど100前後になります。一般的なIQを持つ人間の知能です。

ここからが最近の経験です。
ぼくはお付き合いを始めて半年ほどの彼氏がいるのですが、その彼氏の家に体調不良で行けなくなってしまったことがありました。


ここで、ぼくと彼氏のステータスを確認していこうと思います。

彼氏はぼくの9個上で27歳、ホストクラブの元締めのような立ち位置で、裏方のお仕事をしているようです。みんなでワイワイしている輪の中に入っていくのもとくに苦ではないようですが、ひとりでゲームをしたり少人数で飲んだりする時間の方を優先します。

ぼくはご存知言語理解の高IQと発達障害ADHDを併せ持つギフテッド2Eの18歳。少々物事を素直に捉えられないひねた性格が災いし、子供の頃からひとりぼっちが多い子でした。そのためか周囲に来てくれた人間には基本よくなつき、自分にあきれられないよう大人びた対応を覚えてしまいました。

この日、体調が悪いとだけ言うと「来るか来やんかだけはっきりしてくれる?俺そういうのイラつくんやけど」と早速喧嘩腰。

喧嘩はしたくないのですが、いつまでも自分が上で当たり前と思っていることが許せなくなって少し反論しました。
「見下してるんか知らんけど軽々しく貶されるのも不愉快、そんなこと言われた日に会いたいと思わんわ」
「ぼくが年下で気性も弱いから何も言わない言えないと思って馬鹿にしてる節があるよな前から思ってたけど」


「本当に好きな相手だったら相手の意志こそ尊重する」
「それこそ上下関係で言えば自分が下くらいの気持ちで関わる」
↑は絶対に間違っていないと自信をもって言えるぼくの持論です。

と、「来るかどうかも分からんのに眠い中携帯確認してめっちゃしんどい」。


いや、今その話もうしてない……

それでも相手さまがその話題を引きずりたがるので、ぼくも引き返して足並みを合わせてあげます。

「行けない行きたくない行く気が起きないって言いたくないんだよ察してよ、会いたいことには変わりないの、でも行けないって自分で言ったら会いたくないと同義になる気がして」
「来れそうにない?って聞いてくれたら「うん」で済むけど、体調悪いから今日は行けないとまでは言いたくない」

すると、
「寝てるのにそんなん聞けるわけない」
「テレパシーあるなら使ってるわ」

!?!?!?!?!?
離れた位置から自分の言いたいこと伝えられる、LINEや携帯はほとんどテレパシーみたいなものだと思うのですが!?!?!?

それでも自己正当化で逃げ出そうとする彼氏をぼくがまたひっつかんで姿勢を正させて、今度はしっかり目線を合わせてあげます。

「理解できないだろうけどこれ分かる女の子多いと思うんだ、だからこれから同じようなことあったらそうして?既読つけたついでの反射でいいんだよ、めんどくさいだろうけどそうしてくれたら角も立たないしすごく助かる」

なんでこんな幼稚園児に諭すみたいな言い方を一回り近く歳上の人間にしなきゃいけないんだ、と悲しくなりました。

結局ぼくが悪かったということで折れ、その場はいちおう丸く収まりました。

さて、失礼極まりない発言ですが、ぼくの彼氏はたぶんADHDだと少なくともぼくは思っています。
それも、ぼくのように飛び抜けた数値があるわけでもなく、言語理解指標のIQが憶測ですが85~90台/その他が90~110の、あまり発達面で大きな波がないためにタスクを軒並み努力で解決できる、周囲に気づかれにくい発達障害かと。
「マッサージに行きたい」と毎日のように繰り返しつつ先送りにしているところや、「通勤にキックボードが欲しい、てか買った」と衝動的に高い買い物をするところ、そのくせダイニングの鏡の裏なんかに大金を裸で置きっぱなしにしているところ。
スマホを触っているかと思ったら絶対にパズルのゲームをしているし、(常に何かしていないと落ち着かない?)部屋はすぐ汚くなる。
ぼくは彼と付き合いはじめて2ヶ月ほどでADHDを疑い、心療内科ではなく「精神科」の受診をすすめました。

発達障害の職場への報告義務はないから仕事も隠して続けられるし薬飲みながらでも働ける、手帳発行できたら持ってたほうが法的手続きなんかもスムーズだよ、なんなら他人だから予約とってくることはできないけど次の診察のとき知り合いにこういう人がいるって伝えておこうか?と、遠回しに遠回しに利点だけを伝えたのですが、「大丈夫」の一点張りでいやこっちがだいじょばないんだと。

おまけにどの群指数にも天才的な数値がないために努力でカバーせざるを得ず、それで27年も生きてきた人間はやはり鬱や精神疾患を持っていることは、できないことがあるということは甘えだと思い込んでいました。
別の日に「お仕事的にもこれから先そういう事情を抱えた人間相手にする事多いと思うの、もしくは今関わってる人がこの先そうなるかもしれない、そういう人に対して「頑張れ」とか「気の持ちようだよ」って言うの、本人は100%励ましのつもりでも相手はきっと余計に辛くなるから、別な言葉を選んであげてね」
「特別優しく接する必要はないんだよ、ただ大人だしできないことはできないって相手も言うと思うから、そのときはそういう問題を抱えた人なんだって思い出してあげて」
と諭してなんとか理解はしてもらえたようですが、めんどくさい精神論根性論がこの人の根にあるということに変わりはありません。

まあ、とにもかくにも事態こそ円満に解決したものの、思想や言論の食い違いはものすごく目立つ会話で、本当に分かってくれてるのか……?と心配になるくらい最後まで話は噛み合いませんでした。
トークの返しに困ってLINEで友人にスクショを送って相談したのですが、やはり傍目から見ても「話噛み合ってなくね?」という感想が真っ先に返ってきました。
ぼくと彼(その友人)とが会話していても時折話が脱線して噛み合わずぼくが正しいレールに導くというケースはありましたが、ここまで話題そのものが一致しない会話相手はなかなかいません。

ただ、ぼくの育ちの過程でも全くもって同じ方向を向いて同じ目的に向かって最短距離で会話できる人間の少ないこと。

これはぼくが完全に悪いのですが、会話の中に出現するわかりづらい専門用語なんかを噛み砕いて説明しているうち、その用語の説明そのものが目的になってしまってなんの話していたか分からなくなる、なんてこともしばしばあります。(言語を扱うのは凄く上手なのにワーキングメモリが少な過ぎて会話の話題を覚えたまま付属の説明を行うことができない)

このように、各々のIQの差が大きいと(とくに片方の言語理解IQだけが異常に高いと)全く話の通じないバケモンが生まれます。
そんな相手と喧嘩をしたところで、有益な時間になるはずがないのです。打ち負かされてその相手を嫌いになるか、丸く優しく抑え込まれて納得させられるか。あるいは、意味不明な単語の羅列を食らって訳のわからないまま終わり、閉廷!となるか。

ぼくはどうか分かりませんが言語理解がギフテッド級に高い人間は、嘘や詭弁がめちゃくちゃ上手にできています。顔色ひとつ変えず、もしくは場面に最も合った表情を作り出して、あたかも正論を述べるかのように嘘をつきます。誰が相手でも臆することなく騙してしまいます。
その技術がうまく生かされたのが街頭の包丁やミキサーの実演販売、セールス、音声チャットレディをはじめとした接客業全般といえるでしょうが、彼らの仕事ぶりはほとんどが経験で培われた基盤ありきのものなので、一発目で「さあ、やってみろ」と言われて見よう見まねでもそれなりにやれてしまうギフテッド組は、努力値組には物凄く嫌われています。

だから喧嘩を売りたくもなるのかもしれませんが、喧嘩はきちんと相手を選んでやらないと、後悔することになるかもしれませんよ。

壁の中の恋

閉鎖病棟で好きになってしまった男性看護師さんに、告白しました。

その人は川端さん(もうTwitterで言ってしまっているので書きやすさ重視でさらけ出します)といって、夜間高校を卒業後看護師の資格を取るために勉強し、准看護師としてぼくの通う病院で働いています。

川端さんの顔を見ると、声を聞くと、前の退院のときのお手紙でもう戻ってこないとかっこよく言いきっていたのに短期間とはいえ閉鎖病棟に戻ってきてしまったこと、また顔を合わせてしまったことがすごく申し訳なくて恥ずかしくて、もういっそ死んでしまっていればよかったのにと思ってしまって何度も気が荒れてしまって、声をかけていいのかどう扱えばいいのか、困らせてしまっていたと思います。

最初の入院のときからぼくは川端さんのことが好きでした。

それでも看護師と一患者、そうでなくてもこんな気の触れた女に好きになられても困るだけだと思って、手に入らないから美しく見えているだけなんじゃないかと思って、年齢を偽ってTinderで男の人を何人も引っかけてみたり彼氏を作ってみたりして、前に川端さんに言われた「自分の安売り」をして、なんとか今幸せにやれている、ようやく過去に打ち勝ったと勘違いしていました。
けれどやっぱりずっと川端さんのことが忘れられていなかったのでしょう、入院が決まって真っ先に出てきたのは周囲への対応や家計の事ではなく、「退院してたった1年で戻ってきてしまうなんて、川端さんの前でどんな顔をすればいいんだろうか」ということでした。

そんな事を考えている傍らで彼氏は退院を心待ちにしてくれているし、もう遊びで女性を手玉にとっていられる歳ではない27歳の彼氏はきっとぼくを真剣な結婚相手として選んでくれているでしょう。
そんな彼氏にも出会って付き合って半年、ぼくがいまさら他の男性に執心していると知ったらきっと残念がるという程度の話では済まないと思います。ましてや、性格も中身も仕事中の姿しかろくに知らないような相手を何年も好きでしたなんて言えば、彼氏の方の精神状態も心配になります。

生活も学歴も異性交遊も中途半端で、失って還ってこないものばっかりで、もうさっさと死んでしまいたい気持ちでいっぱいです。
3日で治すと豪語して入院してきたものの、実際はもうこの病気は一生治らないものなのではないかと思ってしまいます。
それならその「一生」をできるだけ短く、すぱっと終えてしまいたい。

2年前の7月1日、奈良県の女子高生がインターネット配信をしながら近鉄の特急列車に飛び込んで自殺しました。
ぼくはその子の死に様にすごく憧れていて、7月1日はその子の死んだ大和郡山駅に花を手向けに行こうとしていました。
しかし入院によってそれすら叶うことなく、ブログでの追悼文だけで今年も終わってしまいました。
生きている人間どころか、死者との交流すら持てずに息をしていて、逆にどの辺りが「生きている」といえるのでしょうか。

外来を受診する前日「ぼくって生きてますか」と病院に電話を掛けて呆れたように「生きてますよ、聞こえてます」と言われたけれど、この世界にいる人間誰に聞いても「生きている」と言うに決まっています。みんなぼくを騙して現実に還らないように見張っているんです。もうぼくは分かってます、もう騙されません。
あの量の薬を飲んで、傷一本で助かるなんて虫のいい話あるはずがなかったのにどうして今まで気づかなかったんだろう。

早く9月に帰りたい。
9月に帰ってちゃんと自分で死にたい。
自分が本当は死んでいるということに気づいたら本当にこの世から消え去ると思っていたけれど違うようなので、きっとこの世界でも死ぬ必要があるんだと思います。
退院して帰ったらなるべく早くそれを実行するとして、入院して護られている今できることは何かと考えたとき、やっぱり思い浮かんだのは最後に川端さんにきちんと想いを伝えてきちんとフラれることでした。

川端さんからしてみればぼくが入院していようが退院していようが興味はないと思うし、ぼくがあの手紙に何を書いたかもきっと忘れているでしょうが、ぼくももう思い出せませんが、少なくとも川端さんにもう会わないように自分を追い詰めるためすごく恥ずかしいことを書いた記憶があります。川端さんを諦めるために日々の生活も頑張れていた、ぼくにとっては本当に大切な一通でした。

もうぼくは死んでいるので、どんな非人道的なことを言われても傷つきません。
だからぼくを、目の前のそいつを、罵り嘲り謗り倒してください。
どうか、看護師川端さんという存在を心のうちに封じ込められるくらい嫌いになって現世に還らせてください。

そんな気持ちを込めて好きと言ったのに、「がんばったね、ありがとうね」と背中や頭を撫でてくれて、肝心のお返事は貰えないまま夜になってしまった。
もう優しさに心が虚無になってしまう。なんでぼくの推し看こんなに優しいの?なんでこんなに可愛いの?なんでこんなに不器用なの??
いや今罵れ嘲れ謗れって言ってたやん聞いてた??振れって言ってたやん聞いてた?????
マジで期待するぞ犯すぞ馬鹿、本当に馬鹿、馬鹿ばっかり。マジでちゃんとフラれなきゃ今回の入院の収穫全くない。
ぼくのものにならないくせに諦めさせてもくれないなんて卑怯すぎる。
あああああああずるい!尊い!可愛い!無理!眩しい!好き!好き!好き!!!!!
ここまで言わなきゃわからない?ここまで言わなきゃ気持ち悪いと思ってくれないくらい鈍感?
愛してるんだが!お前のことだよ!!
早く「気持ち悪い」って言えよ、「無理」って言ってくれよ頼むから、お願いだから……

[追記]
消灯後1時間ぼくに割いてくれてお話ししてくれました。
自分がいかに川端さんのことが好きかも全部黙って聞いてくれて、逐一「ありがとう」と言ってくれました。
全部聞いてから、「自分は看護師だから患者さんと個人的な仲になることはできない」とまっすぐ目を見て言ってくれました。
そうやって何を言うときも目を見てちゃんとはっきり伝えてくれるところも好きでした。
照れたらあからさまに目線そらすところも。
もっともっと嫌いになるような凄まじい罵倒がほしかったけど、川端さんは優しいのでぼくを傷つけるようなことは言えなかったんだと思います。
代わりにぼくも涙は流さずに済みました。
最後の最後まで大好きが加速するってぼくの中ではなかなかない経験でした。
愛していました。幸せになってください。ぼくの分まで。

むぅ

もう何回目ですか

閉鎖病棟に入院するの……


誤解を招いて要らぬ心配をかけないように言っておくと、今回は行動面ではなにもしてないです。
ただ自分でもどこまでが現実でどこまでが妄想なのか分かっていないのであれなんですが、せん妄と幻覚幻聴があるらしくて、3泊4日で帰してくれるという約束で入院しました。

病棟にひとり阪神ファンの男性看護師がいて、他の看護師から見てぼくとその人はセットだったらしく入院が決まってから会った看護師全員が「○○さん喜ぶわ~」という感想で、ぼくは推し看とセットにされていないことに半ば憤りを感じながらも4人目くらいで流石に吹いてしまいました。
その人が日勤だった日にたしかぼくが甲子園で行われた阪神のファン感謝デーに行って、あろうことかその帰り道で過呼吸起こしてぶっ倒れて救急搬送、強制帰還ということがあったので、もうぼくの代わりにその人がファン感行けてたらよかったのにな~なんて思ってました。その人にまた会うのか、その人の存在思い出してちょっとだけ気持ちが楽になった。

看護師と話していてもちょっとだけ自然に笑えるようになったし、自分の話もできるようになった。
あとは推し看が3泊のあいだのどっかで部屋看にあたってくれたらもう病気治る。

こんなポジティブな気持ちで病棟入ったのはじめてだ、さすが入院の度に毎度毎度男性スタッフや主治医に惚れるぼく。やっとその特技が実を結んだ。

土曜日に退院します、まっててね(私信)

もうすぐ

もう2年になりますね

ぼくがあなたを知ってから
あなたがいなくなってから
ぼくがここで言葉を紡ぎはじめてから

似たベクトルの人生を歩みながら
ついに1度も交わることなく
ぼくのすぐ近くでいってしまった
あなたを食いちぎった車両は
今ぼくが乗っているこの車両かもしれない

遮断機の音
倒れる端末
死しか受け入れない灰色の目

翼が生えたように、惑いなく
パステルカラーと黒髪が重力に逆らって
一瞬にして静けさが戻る元の対岸ホーム
ぼくがあなたと出会っていたら
ぼくがあの配信を見ていたのが重い鉄扉の内側でなければ
あなたが飛ぶ瞬間どんな風に動いただろう
どんな顔をしていただろう

ぼくは天国とか地獄とか信じてないけど
あなたが仮に居場所を与えられるとしたら
きっと天国にいると思う
あんなに可愛くて こっちで文字通り死ぬほど苦しんで来たのだから
もし天国で番人さんに「あなたは自分でこちらに来ましたね?困るんですよそういうの、入れるわけにはいきません」なんて言われたら
ぼくがそいつをぶん殴って、今度はそいつが門番に止められる側にしてやる

えへへ、つまんなかった?

ぼくはきっと天国へは行けないと思うから
現世を絶ったらこの勝手な「お友達ごっこ」もおしまいになる
だからそれまで何年でも、何十年でも、
ぼくが息をする限り 心臓が動く限り
7/1には毎年あなたを偲ぶことを誓います

いつかぼくが天寿を全うして、もし運よく天国にいくことになれば
変わらない姿の美しいあなたと
最期まで勇気が足りずずるずる生き延びてしまった老婆が
仲良くなれるのでしょうか
……きっとなれないよね
だからちょっとスベったハンドルネームしか知らないあなたと
唯一交われる日が7月1日

ぼくね、ブロンやめられたんだよ
最後の1瓶はなんだか棄てるのも忍びなくて
1本だけマリーゴールドを挿しています
ザリガニとか金魚とか すぐ死なせてしまうぼくが
そのマリーゴールドだけは毎日ちゃんとお世話できています

ぼく、変われたのかな
去年のこの時期ブログを書いたときより
ずっとずっといろんなことを体験してきた
そのうちの何度かでは、命すら失いかけた

だから今こうしてあたたかい気持ちであなたを偲べるのは
本当に奇跡のようなものなのです

むしろ、あれだけの重態からこんなに回復したのは
あなたが「こっちに来ちゃダメ」って突き飛ばしてくれたからなのかな、なーんて

来年も生きてこの日を迎えられるように
見守っててね
ぼくはあなたが好きだよ
話し相手くらいいつでもなるから
待っててね、ssb84t

あお、はる?

青春なんて、ぼくにはなかった。

.

身バレが怖いので住んでる地域は伏せますが、関西のキリシタン高校に入りました。
はじめて出会うクラスメイト、ちょっと怖い先生。
しかしあるとき、英語のビデオ通話学習がとても苦手で、「回数は計上していない」という甘い言葉にうっかり騙され、その教材はやらなくていいものと思っていたのです。
しかしサボっていたことは先生の方に記録されていて。懇談でぼくが涙するほど怒鳴り付けられました。

そして同じく1年生のときは、「○○科うざいわ」「頭悪い」と上のレベルのコースの生徒が下校中話しているのを聞いて、思わずTwitterに書き込んでしまったのです。
しかし言った張本人がそれを否定し、ぼくだけがまた応接室で大泣きするほどものすごい剣幕で怒鳴り付けられました。それも、人格否定まで受けストレスはたかが高校生1人が背負うには重いに決まってます。

もうそれから先その担任と関わることはなくなりました。
というのも、ぼくがついにストレスで腎臓を壊し、毎日のような通院が必要になっていたからです。
しかし腎臓そのものに所見は見られず、その最後の望みとしてストレス性を疑い精神科に移されました。



そして、ぼくは入院することになりました。
精神科で病棟の認知症のおばあちゃんと接したり、病棟で仲良くなったちょっと年上の友達と一緒に消灯ギリギリ前までカップ麺をすすって話し込んでいるうちに腎臓の痛みは驚くほどすんなり消えていきます。



「ところでーーー」

心理士さんが病室にやって来た。

「ちょっとテストみたいなのがあって。近いうち受けてもらいたい」

それがWISKⅣ、ぼくの自責やこれまでの苦労が馬鹿馬鹿しくなるくらいの結果。

これまで心のどこかで異常感を感じていた「障害者」だったのです。
ぼくの病名はADHD、昨今聞くことの増えたフレーズですが、幸か不幸か発達障害は知的障害と違って見た目には出ないし、生きていくのに十分足りた五体満足です。

しかしぼくはいつも思っています。社会で折れずに生きていけるだけの能力。現代社会で最も必要とされる課題。
それは発達障害の人が一番損をしていると思うのです。

これは、全くもって差別的なお話ではありません。ただの事実を書いているのみです。

健常者はそもそも日常生活で困る必要なく要領よく立ち回れるのに対し、知的障害者は見た目でモロに分かってしまうので、困ったとき人に助けてもらいやすく、各種施設や交通機関で特別な待遇を受けることが出来る。

では、発達は?
見た目には全くわからないことが多いです。ぼくもそのうちの一人で、健常者何人かの中で発達(ぼく)を当てるゲームとかがあれば、100%勝てます。

なんでそれで死んじゃいけないんですか?
自殺じゃない、ぼくを殺したのは社会だ。

自殺じゃない、先天性の大病だ。


青春がないのなら、青春以外の全てを握りしめる。

空色のベース

昨日学校帰りに寄った楽器屋
もうすぐ閉めるってセールするらしい
興味もないのに入ってみた

楽器って意外と高いんだなあ
ピックだけでお弁当が買えちゃう
チューナー?メトロノーム?それなんだっけ
音楽の授業で習った気がする

「一見さん?珍しいね」なんて
店主のおじいちゃんが声をかけてきた
慌てて出ていこうとしたけれど
なぜ?なぜ?脚が動かない
弦に鍵盤に フィンガーボードに
見つめられて離されない


「君にはそうだな、これが似合うよ」なんて
勝手にギターを押し付けてきた
いや弦が4本?これはベースか
私が地味って 言いたいのか?

「どっしり構えた重低音で主旋律を支えるのさ
他の楽器が どれだけいても
音を重ねるほどにメロディは薄っぺらくなっていく
ベースがいないとバンドは成り立たない
縁の下の力持ち そういうのに憧れてたんだろう」

「今なら閉店しても
私がたまにそのベースの面倒見てあげるよ
それは私が使っていたものなんだ
新しく楽器を始める君に ぜひ可愛がってもらいたい」


「本体・ケース・ストラップ・ピック・ヘッドフォンアンプ・チューナー・指南本もつけて2万でいいよ」の最終文句で
最強装備のベースを買ったの
財布の中に1万7000円しかなくて
3000円おまけしてもらった

「私が改造してるから私が死ぬまでここに持ってきな
私が死ぬ頃には自分で整備できるようになってる」

「長生きしてね」、って言って
制鞄とベースを担いで帰ってきた
ママには叱られちゃったけど

楽器店以来のご対面
空色がかわいい初ベース
帰宅部、学年席次66位、スポーツ歴なし音楽歴2分
あーあ、余計勉強しなくなっちゃうな

フリーモデルに戻った件

shadow lights(撮影会事務所)やめました。
同時に、契約配信者として撮っていたDokiDokiLiveの配信もやめることになります。

私は高校2年生のとき入院して留年しているので、順当に行けば来年大学受験を控えています。
しかしこのコロナウイルスの騒動で学校は休校、入試情報どころか授業の取り組みすらままならず、それでも結局文科省が決定した記述式の大学入試共通テストに切り替わる年として断行するという話が出ているようです。

私は大学院を出て臨床心理士の資格を取得し刑務所の心理法務技官になるというのが目標なので、神戸大学を志望することに決めました。
神戸大学は三商大といわれる大学のひとつに数えられるとてもレベルの高い大学です。
そのため、ここからは本格的に勉強に重きを置いて生活を送ることが必要になってくると思います。

いまはコロナで撮影会は開けずとも、落ち着いて毎週開催できるようになったらシフトは選べるとしてもやっぱりたくさん入らないとって思ってしまいますし、Twitterも写真も頻繁に更新しないとお客様は離れていってしまいます。
そういうプレッシャーを感じながら撮影を受けるくらいなら、同じ時間を割くでもフリーに戻って勉強に支障のない程度、趣味の範囲でゆっくり楽しみたいと思って退所を考えました。

それと、事務所主催の撮影会やパーソナル撮影はモデルの女の子のバック+事務所に入るお金、パーソナルで代表が大阪市外に付き添ってくださるときの交通費など諸費用が上乗せされ、カメラマン様にご負担頂く金額がとても大きくなってしまい、なかなか固定のカメラマンさん以外は呼びづらいというのも事実です。
実際、事務所入りたてのとき張り切っていてDMで営業をして、高すぎるだの無償でも受けたくないだのと晒されたこともあり完全にトラウマになってしまってツイートですら「撮影会来てください」と言えなくなってしまいました。
そんな事では余計にお客様は離れていってしまいますし、ああ、この子は撮ってくれって欲が見えないからわざわざ自分が行かなくてもいいんだなと思わせてしまいます。
実際後期のほうは全然予約が入らず、焦りから自分の何がいけないのか?自分の中では頑張って宣伝していると思っているのに、なんで食いついてくれないのか?ルックスが撮るに値しないからか?と整形まで考えたこともありました。
もともと組織に所属して束縛を受けながら趣味を楽しめるタイプではなかったのだと思います。それは決してshadow lightsさんが悪いわけではなく、単に僕との相性の問題であって、仮にどこの事務所に入っていたとしてもいずれはこうなっていたと思います。
逆に個人間でお金を受け取るのに抵抗がある、ロケーションを探すのが苦手、時間を厳しく制限する意志が弱く撮影をずるずる引き延ばされて帰るのが遅くなってしまう、撮影会に所属するたくさんのモデルのなかで自分を選んでもらえるだけしっかり魅力を売り込むのは得意という子はオーディションを受けてでも撮影会に入るべきだと思います。
その方が撮影以外の全てをバックアップしてもらえるし、その撮影会固定のカメラマンさんもいらっしゃるので、その人たちがうまく支えてくれれば純粋に撮影に集中できていい作品が生まれると思います。
ぼくの代わりに何人かでもshadow lightsに将来有望なモデルさんが来てくれればすぐにぼく1人の穴くらいは埋まると思います。

こんな大変なときにこんな無理を言ったにもかかわらず、代表は私を責めるでも無理に引き留めるでもなく素直に私の目標を応援して下さいました。
元はと言えばお写真を見てくださった運営さんが声をかけてくださって、フリーでやっていると価格設定だの時間設定だのに文句をつけてくる輩が多くて困っていたところにちょうどいいとお話を聞きに行ってその場で契約しました。
何度も遅刻したり集合場所を間違えて雨の中傘もささずに走ってきたり他のモデルさんと会話ができなくて終始無言で帰ったり代表に声をかけに行く勇気がなく報酬を受け取らずに勝手に帰ったり本当に困ったモデルだったと思います。
それでも見捨てずに使い続けてくださったこと、モデルというより人間として本当に感謝しています。

shadow lightsにいたのは半年にも満たない短い期間でしたが、カメラや被写体をやめてもずっと忘れられない思い出になると思います。

shadow lightsのモデル同士で繋がっていた方はリムーブしてくださって構いません。
あえてこちらから関係を切りに行くことはありませんが、そのモデルさんのポリシーを優先したいので同じ事務所だから仕方なくFFだっただけだよ~って方は全然リムられても気にしません。ただこれからも仲良くしてくださる方がいると嬉しいです。

.

これからは4000y/h(+交通費、スタジオ代)で撮影を受けようと思っています。
ヌード以外なら、値段固定でグラビア、コスプレ、フェチ撮影なんでも承ります。
場所もラブホテルに入れるようになったので結構自由が利くと思います。(宿泊は不可)
ただし、無駄に触られたりぼくが傷つくセクハラがあったりした場合はすぐに彼氏もしくは警察を呼びます。
お金を払ってるんだからなんでもしていいと思ってるカメラマンに体差し出すほど落ちぶれてません。
女の子に触りたいだけなら風俗に行かれてはいかがでしょうか。
逆に、変に高すぎる報酬や安すぎる報酬を提示された場合もお断りします。

2shotチェキも今まで通り続けていこうと思ってますので、受け取っていただけたら幸いです。

よろしくお願い致します!