裸婦の目触れろ、白蝮踏め

安酒と薬にどっぷり漬かってラリりながら書いてるオナニー文章です

2019-03-02から1日間の記事一覧

愛している貴方に、

. 私は貴方よりも死を愛していた。喜びと緊張を感じながら貴方に会いに行くその時も、ドキドキしながら手を繋ぐ時も、息継ぎも忘れてキスをする時間も、ずっとずっとずっと頭から離れなかった。死が頭から離れなかった。貴方はいつか、「長生きするも早めに…