裸婦の目触れろ、白蝮踏め

安酒と薬にどっぷり漬かってラリりながら書いてるオナニー文章です

CHEERZをやめた理由

お久しぶりです、要です。
突然ですが、ミスiD2020において指定された応援アプリ「CHEERZ」を3日でやめました。その理由について、説明していこうと思います。

まず、私は自らすすんでミスiDを受けた人間ではありません。むしろ、動画を見ていただけたら分かる通りミスiDの本質をいまだ理解しておりません。
決して自分の魅力や実力でなく、カメラテストでの「私にはミスiDが必要なのでしょうか」の問いかけに対してセミファイナリスト残留という答を頂けただけだと思っています。
それなのにCHEERZの投稿や配信でファンの方々に媚びたり、お金を積ませてしまうのは矛盾していると思ったのです。

不思議な偶然や説明のつかない衝動にも、必ず何かしら意味があると思うので、今回に関しては“自分の人生にミスiDが必要だったから”ミスiDに出会い、エントリーをし、カメラテストでお話ができ、セミファイナリストに残らせていただけた”のだという縁や他者からのご恩を大切にしたいなと思ったのです。
CHEERZは楽しかったですが、これを続けているときっとその事を忘れてミスiDに残ったことが自分の魅力だと買い被ってしまうようになるのが怖くて。それでやめました。

エントリーされた方々のなかでも、私は特にズブの素人です。それなら、最後の最後まで一番「知らない人」でありたい。
知れば知るほどわからなくなっていく、唯一無二の世界観を構築していたいのです。

勝手な理屈ですみません。
今後一切、CHEERZを利用して自身を売り込むことはもうないかと思います。

今後とも、ミスiDとCHEERZ、そして平吉要をよろしくお願いします。